◆男子の成長期は何歳まで?男子は20歳近くまで身長が伸び続ける

 女性の成長期の終わりは月経が始まって数年程度で骨が伸びていく成長が止まり始める事はここまで解説してきた通りである。

 では男子の成長期とはいったい何歳くらいまで続くのだろうか?

 これも個人差があり特定の年齢が指定されているわけではないが、男子は一般的に16歳〜20歳くらいまで身長が伸びる成長期の範囲と見られている。

 尚、これは世界的な話で、日本だけで見るとこの年齢は14〜17歳くらいまでが多くなる。

 日本人男性の成長期と見られる期間が短いのは実は有名な話。

 世界的にもトップ3に入るほど日本人は成長期が早く終了すると言われている。

 戦後に明らかに平均身長が伸びたとはいえ、日本人の平均身長が諸外国と比較すると低いのはその為だ。

◆身長の伸びを最大限に活かしたいのであれば成長期にあたる期間のトレーニング種目の選択が重要

 もし成長期に出来る限り最大限に身長を伸ばしたい場合。

 このテーマだけに絞るなら、成長期にあたる期間のトレーニング種目の選択は非常に重要となる。

※トレーニング種目の選択がポイント

 前項でも解説したが、成長期に筋トレを行うことで成長に対してマイナスに働くようなことは絶対にない。

 むしろ運動は骨の成長を促す可能性が高いことから骨へ軽い刺激を加えることは望ましいことだ。

 運動を一切しない子供の場合は、逆にトレーニングが骨への刺激となり身長を伸ばすきっかけとなるかもしれない。

 ここで抑えておくべきポイントは、成長軟骨に負荷が大きく加わるようなトレーニングをこの成長期には回避することである。

【成長期に避けたいトレーニングメニュー一覧】
★膝を極度に深く曲げるスクワット系種目(昔のうさぎ飛びなど)
★ウエイトを用いたジャンプ動作を伴うトレーニング
★長時間にわたる縄跳び
★デプスなど瞬間的に負担の高いメニュー

 「筋トレなんかしたら筋肉がつきすぎて身長の伸びを止めてしまう!」

 現実的にはこのように身長の伸びを遮るほどの筋肉量をこの時期に身に付けることはほとんど不可能に近い。

 問題は「筋力トレーニング」そのものにあるのではなく、選択するトレーニング種目の方に問題があると考えて良い。